So-net無料ブログ作成
検索選択
ここがスタートです ブログトップ

彼女との別れ [ここがスタートです]

実は俺、先週彼女と別れました。

色々あったけど、これも運命かな。

 

 

今月で付き合って約9ヶ月

出会いは久しぶりの合コンでした

あなたには彼氏がいました

それを隠していたあなたは

自分の目にかわいらしく映りました

お互いが惹かれあうように急接近し

どっちからともなく一緒になりましたね

その盛り上がりがあまりにも急激だったので

今考えると、そこからは下降線の一歩だったと思います

 

「いつも彼女と一緒にいたい彼氏」

「たまに彼氏に会えれば良い彼女」

 

それに輪をかけるように

自分達はお互いの仕事の休みが合いませんでした

あなたは休みが合わない事をとても不満に思っていたけど

自分は休みが合わなくても

少しでも会えればうれしかった

でもあなたは違った

あなたの為に精一杯の愛情と努力をしてきたつもりです

いつも電話は自分から

いつも誘うのは自分から

正直、あなたのスタンスは自分には

とてもつらいものでした

 

数年前、合コンキングと呼ばれ

遊びが楽しくてしょうがなっかたあの頃に

あなたと出会っていたら、一緒にはなれなかったでしょう

昨年、あなたに出会って何かがはじけたように

あなたに吸い込まれていきました

ほとんどの女友達とは縁を切り

番号やメルアドも削除した

合コンだっていかなくなった

以前の自分を知る人は

自分の事を別人だと言った

あなたが望む事なら、なるべく叶えるよう

一所懸命がんばりました

全部返してくれなくてもいい

半分でもいいから、あなたの愛情を感じたかった

 

 

ある時、ケンカをしてあなたが言った言葉

「しんのすけに会いに行く時間がもったいない」

あなたはケンカをすると

普通では考えられないような事を平気で言います

でも次の日は何事も無かったように普通にメールしてくる

好きな人にそこまで言われると

本当につらいです。

かなしいです。

それでも自分がガマンしなきゃと耐えました

 

 

ある時、あなたがやさしく言った言葉

「しんのすけの事信じてるから、ずっと一緒にいようね」

本当にうれしかった

心の底からうれしかった

以前の自分なら安易に考えてる言葉だろう

以前の自分なら聞き流している言葉だろう

そのたった一言が唯一の希望でした

付き合えば当然の事ながら

育った環境や価値観の違いが出てくる

それを克服し乗り越えなければ道は開けない

その言葉ひとつでがんばってきた

 

 

ある時、あなたが不意に言った言葉

「話すことがない」

恋人同士なら日常生活での

他愛の無い話でも楽しい

それすら話せない

自分の中の最後の弦が

「プツンッ」と勢いよくハジケタ

 

 

自分の中で恋人とは守ってあげたい人

自分の中で恋人とは何かしてあげたい人

自分の中で恋人とは・・・・

 

 

最後に彼女に聞きました

「俺の事、本当に好きなの?」

帰って来た言葉は・・・・

 

 

 

 

 

何度も聞いた答え

「嫌いじゃないけど、わからない」

好きかどうかわからないけど、一緒に居たい

 

自分には理解できません

 

 

 

 

 

あなたを守りたいと思いません

あなたに何かしてあげたいと思いません

あなたに・・・・・

 

 

 

 

 

 

あなたにサヨウナラ

 

 

 

 

 

 

LIKEとLOVEは紙一重☆恋愛談義に花咲かす

本日も【LIKEorLOVE】にワンクリックお願いします 

 

 

 


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(6) 
共通テーマ:恋愛・結婚
ここがスタートです ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。